七つ石(剣研石)

この情報をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

PREV

NEXT

大小18個の岩石の中に、露出顕著な岩塊が7つ見られるので、七つ石の名称がある。日本武尊が熱田の森(熱田神宮)から伊吹山に向かう伊吹山征伐の途中、七つ石で剣を研がれたとの伝説から剣研石とも呼ばれる。この地が「砥塚(とつか)」(現・戸塚)と言われるのは、この伝説が由来となっている。

基本情報

住所 〒491-0927  大和町戸塚字東郷

アクセス

  • 公共交通機関
    公共
    交通機関
    ・名鉄名古屋本線「妙興寺」駅より徒歩20分

Useful Information

お役立ち情報

おでかけ前にチェック!

関連WEBサイト