重要なお知らせ

2021年(第66回・令和3年)一宮七夕まつりは、”時間、場所、人を分散して『0(ゼロ)密』開催”します。 詳しくはこちら

閉じる

About ICHINOMIYA

一宮を知る

尾張の国「一の宮」

一宮市は濃尾平野の中央に位置し、木曽の清流と温和な気候、風土に恵まれ、古くから真清田神社の門前町として尾張北西部の経済の中心として繁栄してきました。一宮の地名は、真清田神社が平安時代に尾張の国の「一の宮」であったことから呼ばれるようになりました。一宮の織物の歴史は古く、平安時代にさかのぼり、江戸時代には縞木綿や絹織物の生産地として広く知られていました。明治以降は工業化された毛織物工業の中心地として急速な発展をとげました。

大正10年には市制が施行され、現在では、総合繊維産業都市として全国に知られるようになりました。また、平成17年4月に尾西市と木曽川町との合併により、人口約 37 万人の新生「一宮市」が誕生しました。

一宮市の市章
一宮市の市章

真清田神社の五鈴鏡をかたどったもので、明治42年、当時の小学校校長・服部康吉、原田清太郎、佐藤佐太郎、桜井義一の四氏によって作成され、児童の校帽き章として採用されたのが始まりで、市制施行の翌年、大正11年10月2日、初代市長・日野常太郎氏のときに一宮市の市章として決定したものです。

DATA
北緯:35度18分14秒  
東経:136度48分8秒
標高:8.57メートル 
※位置は世界測地系
面積:113.82平方キロメートル
東西:約15.3キロメートル
Owari no Kuni Ichinomiya
一宮の地理
交通の基盤として、JRと名古屋鉄道の2つの鉄道および国道22号線名岐バイパスが市の中心部を通って南北に走り、近隣市町である名古屋市と岐阜市からは、いずれも10分15分程の距離にあります。また、市の南部には日本の大動脈である名神東名高速道路が東西に抜け、そこにジャンクションで結ばれた東海北陸自動車道が、本市を基点に北陸方面へと伸びています。

一宮といえば繊維の街

繊維の街を体験できるスポットや特集をご紹介します。

  • Re-TAiL(リテイル)
    Re-TAiL(リテイル)
    レトロな外観が目を引くRe-TAiLは、3000種、50社を超える布を扱うショップの他、個性的なテナントが入居している繊維のまち一宮を象徴するスポットです。
  • のこぎり屋根のある風景
    のこぎり屋根のある風景
    繊維のまち一宮を象徴するのが「のこぎり屋根」の工場です。その中でも、昭和初期の姿を残して現在も稼働を続ける「葛利毛織工業」の工場を含む9棟の建物が、国の登録有形文化財に答申されました。
  • 一宮地場産業ファッションデザインセンター
    一宮地場産業ファッションデザインセンター
    繊維産業を代表とする尾張西部地域の地場産業振興の目的で開設。館内1階では、尾州ブランドを発信する展示や企画を見ることができます。
  • 一宮せんい団地
    一宮せんい団地
    せんい団地は、尾州の卸売業の高度化を図るため約50年前に形成された、繊維業の卸売商業団地。現在ではインテリアショップやセレクトショップなども入居し、大切に使い続けられています。近年はレトロなフォトスポットとしても注目の場所。

一宮季節のイベント

四季折々に繰り広げられる伝統行事やイベント。こちらでは主要なお祭りをご紹介します。

  • 春

    Spring

    開催期間:毎年3月25日~4月10日

    桜まつり
    大江川緑道大乗公園須ヶ崎橋)、木曽川堤、真清田神社、青木川、浅井山公園、稲荷公園、尾西緑道の桜を中心とした春のまつりである。大江川緑道の桜は、期間中ライトアップされ幻想的である。木曽川堤の桜は国の名勝・天然記念物に指定されている。
  • 夏

    Summer

    開催期間:毎年7月下旬の木曜日・金曜日・土曜日・日曜日

    おりもの感謝祭一宮七夕まつり
    一宮市民の守り神として崇敬される真清田神社の祭神天火明命の母親、萬幡豊秋津師比売命は太古から、織物の神として知られ、そのご加護によって、当地方の織物業が発達したといわれることから、毎年7月の最終日曜日をフィナーレとする木曜日からの4日間、織物と因縁の深い牽牛、織女に因み全市をあげて「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」が繰り広げられる。
  • 秋

    Autumn

    開催期間:毎年9月第3日曜日

    一豊まつり
    安土桃山時代の武将として名高い山内一豊の生誕の地として一豊まつりが開催される。
    木曽川町の銀座通りで甲冑に身を包んだ一豊公とその妻お千代のパレードが行われる。
    またメイン会場では一豊公を顕彰する様々なステージイベントが展開される。
  • 冬

    Winter

    開催期間:毎年11月中旬~ 12/25まで開催

    ツインアーチのメリークリスマス
    園内が輝くイルミネーションで装飾され、「自然Nature~」をテーマに園内全域が電飾される。冬の夜に輝く植物や動物も必見。また、11月23日祝は主催者による点灯式が行われ、17:00に一斉点灯される。ツインアーチ138の非常階段灯もトリコロールカラーに装飾され、園内各所には記念撮影スポットも設置される。

イベント情報はこちら

一宮名物美味いもの

一宮で楽しめる美味しいグルメをご紹介します。

一宮モーニング

一宮モーニング

言わずと知れたモーニング発祥の地
一宮市民の朝は、「コーヒータイムに」ではなく、「朝食に」喫茶店に行くライフスタイル。
喫茶店でコーヒーを注文すると、そのコーヒーの値段で厚切りのトーストも楽しむことができます。さらにお店によっては卵、ピーナッツ、サラダ、ヨーグルト、ソーセージやベーコンなども添えられています。年々お店も試行錯誤を重ね、バラエティに富んだモーニングが増えています。
このモーニング文化はいまや愛知といえばモーニングといわれるほど根付いており、全国にまで広がりつつあります。その発祥は、一宮市です。毛織物産業が盛んだった一宮市では、商談に喫茶店を利用することが多く、ある時店主がコーヒーに無料で軽食をつけてあげたところ、そのサービスが人気となり、モーニング文化として定着しました。
一宮市には「モーニング」にこだわりを持ったお店が集まっています。一日の始まりを喫茶店で過ごす至福をぜひ味わってみてください。

グルメ情報はこちら

Useful Information

お役立ち情報

おでかけ前にチェック!

関連WEBサイト

PR