油田遺跡

この情報をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

PREV

NEXT

この地にむかし真清田大神が降臨し、後年現在地に遷座したと言い伝えられている。油田の地名の起りは明らかでないが、その土地を灯明料所として真清田神社に寄進し、年貢の一部が納入されたことに由来するものと思われる。区画整理によって地名が変更され、現在は多加木2丁目となっている。


【ひとくちメモ】
油田公園の南西の一角が整備されている。石碑(昭和58年建立)あり。

基本情報

住所 〒491-0837  多加木2丁目

アクセス

  • 車
    ・県道名古屋 一宮線「多加木」交差点南、名神高速道路側道を西へ、すぐの道を南に入り、再びすぐの道を西へ入る。JR東海道線東側

Useful Information

お役立ち情報

おでかけ前にチェック!

関連WEBサイト