苅安賀城跡

この情報をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

PREV

NEXT

浅井新八郎が街道っ筋の賑わいを見せる苅安賀(かりやすか)に築城しました。新八郎は、山内一豊の父盛豊の従弟で、流浪時代の一豊も縁を頼って寄寓(きぐう)したといわれています。新八郎の子・長時は、織田信雄の家老を努めたが、秀吉の策謀のため信雄に殺され、城も落とされました。石碑は、自動教習所の敷地角にあります。

基本情報

住所 〒491-0934  一宮市大和町苅安賀上西之杁58
※ アクセスマップは「苅安賀自動車学校」を指しています

アクセス

  • 公共交通機関
    公共
    交通機関
    名鉄尾西線「苅安賀」駅から徒歩約10分

Useful Information

お役立ち情報

おでかけ前にチェック!

関連WEBサイト