北方代官所跡

この情報をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

PREV

NEXT

天明元年(1781)に北方堤防上に北方代官所(陣屋)が設置され、その管轄は、尾張(愛知県)、美濃(岐阜県)の両国にまたがっており、併せて川並奉行所も置かれていた。

木曽川の堤防下の道路突き当たり、JR東海道本線沿い西側の一角が整備されており、石碑(昭和53年建立)と説明板がある。

基本情報

住所 〒493-8001  北方町北方字西本郷

アクセス

  • 公共交通機関
    公共
    交通機関
    ・名鉄名古屋本線「木曽川堤」駅より徒歩12分
    ・i-バス木曽川・北方コース「東泉屋郷」バス停より徒歩10分

Useful Information

お役立ち情報

おでかけ前にチェック!

関連WEBサイト