光明寺城跡

この情報をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

PREV

NEXT

織田信長の家臣、神戸伯耆守(ほうきのかみ)が築城しい、後に信長の馬廻衆の山田半兵衛が在城しました。伯耆守は、永禄12年(1569年)伊勢国司北畠具教父子の大河内城を攻めた夜戦で討死にしています。石碑は光明寺保育園から北へ約150mの位置にあります。

基本情報

住所 〒491-0135  一宮市光明寺本郷屋敷
※ アクセスマップは「光明寺保育園」を指しています。

アクセス

Useful Information

お役立ち情報

おでかけ前にチェック!

関連WEBサイト

PR