浮野古戦場跡

この情報をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

PREV

NEXT

永禄元年(1558)清洲城主織田信長は岩倉攻略をはかり、これに対して岩倉城主織田伊勢守信安が応戦、ここに信長勢に加担する犬山城主織田十郎左エ門信清が加わり三軍が浮野において衝突した。この合戦で討死にした者をとむらった「首塚」跡に「浮野合戦場跡」の碑が建てられている(昭和39年建立)。

大きな略年表等の説明板や植栽もあり、一角が整備されている。

基本情報

住所 〒491-0806  千秋町浮野字海道

アクセス

  • 車
    ・県道鹿ノ子 南小淵線「浮野」交差点北300mの案内看板を東へ入る。
  • 公共交通機関
    公共
    交通機関
    ・千秋ふれあいバス「加茂」バス停より徒歩5分

Useful Information

お役立ち情報

おでかけ前にチェック!

関連WEBサイト