禅林寺

この情報をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

PREV

NEXT

寺伝によると、天禄元年(970)、尾張公藤原実頼の冥福を祈るため薬師如来を造像し、小野院極楽寺と号したのが始まりとされている。その後、大洪水により流出するが、明応6年(1497)、田園より薬師如来像が出現。領主の大願により修理される。大永5年(1525)に曹洞宗に改宗し、正保5年(1648)に仙境山禅林寺と改めて現在に至る。
東海四十九薬師霊場十二番札所であり、薬師堂内に国指定重要文化財の薬師如来坐像、日光・月光菩薩像、十二神将像を安置している。

基本情報

住所 〒491-0871  一宮市浅野字前林12
電話番号 0586-77-0913

アクセス

  • 車
    ・名神高速道路・一宮ICを降りて国道22号線を岐阜方面へ、エディオンのある「浅野交差点」を右折、最初の信号「浅野公園東」を右折して、次の信号を越して左手に禅林寺有り。
  • 公共交通機関
    公共
    交通機関
    ・JR東海道本線「尾張一宮」駅または名鉄本線「名鉄一宮」駅より岩倉行きの名鉄バスにて「浅野公園前」下車、徒歩5分

Useful Information

お役立ち情報

おでかけ前にチェック!

関連WEBサイト