お知らせ

  1. HOME >
  2. お知らせ >
  3. 一宮七夕まつり「未来へ紡ぐ~てがたアート~」作品の展示を始めました

一宮七夕まつり「未来へ紡ぐ~てがたアート~」作品の展示を始めました

2022年2月17日(木)

トピックス

おりもの感謝祭一宮七夕まつり協進会は、次回(令和4年)の『おりもの感謝祭一宮七夕まつり』の開催を願い、市民のみなさんと一緒に“未来への希望”をのせ、当地の特産品『尾州の生地』をキャンパスに手形で描く『未来へ紡ぐ~てがたアート~』を令和3年秋から制作しています。
この度、完成した4つの作品を尾張一宮駅前ビル(i-ビル)1階コンコースに展示しました。
参加していただいたみなさんの思い・願いが込められた作品をぜひご覧ください。
また、今後制作する作品を含めた4作品を3月下旬から新たに展示する予定で、本年の一宮七夕まつり終了(令和4年7月31日)まで展示します。

【タイトル】未来へ紡ぐ吹き流し飾り
【生地協力】時田毛織株式会社(奥町)
【てがた】2021年11月28日開催のワークショップに参加されたみなさん
【タイトル】138タワーパークの花畑
【生地協力】中伝毛織株式会社(三条)
【下絵制作】南部中学校 美術部
【てがた】一宮幼稚園
【タイトル】さくら咲く いちのみや
【生地協力】長大株式会社(栄)
【てがた】今伊勢真光幼稚園
【タイトル】真清田神社と手のひら葉っぱ!!
【生地協力】国島株式会社(大和町)
【下絵制作】一宮商業高校
【てがた】剱正幼稚園

今後実施する制作ワークショップ

①日時:令和4年3月13日(日) 午前10時から(完成しだい終了します)
 「七夕まつり」をイメージした作品を制作します
②日時:令和4年3月19日(土) 午前10時から(完成しだい終了します)
 県立木曽川高校美術部のみなさんが下絵制作した「御裳神社のあじさい」をイメージした作品を制作します

会場:①②とも尾張一宮駅前ビル(i-ビル)1階コンコース