一宮スポーツ文化センター南西に立つ地蔵堂。お年寄りやサラリーマンなど様々な方が静かに手を合わせ、絶え間なく線香が焚かれています。

 最初は「延命地蔵」と呼ばれ、病気平癒を祈る人が多かったそうですが、お地蔵さんの世話をしていた何人かのお年寄りが寝込むことなく亡くなったことから、「ぽっくり地蔵」とも呼ばれています。今では、子供の幸せを願う人や、受験の合格を祈る人もいるそうです。

 地元町内会で管理されているこのお地蔵さんには、今日も色々な祈りが交わされています。                            (真清田1丁目)

  

ぽっくり地蔵

ぽっくり地蔵