平成24年11月に完成した施設”尾張一宮駅前ビル”(愛称「i−ビル」)は、JR尾張一宮駅に隣接し、尾張西部の中核都市の新たな玄関口として誕生しました。
 i−ビルは図書館や子育て支援センターなどの複合的な施設で、多用途に利用できるのが特徴です。
 交通の利便性やにぎわいを活かして、開放的な空間が特徴の3階シビックテラスでイベントを行ったり、各種団体の活動や発表の場として7階シビックホールを使用したりできます。
      
   
 閉じる |