印田バス停の1本北に入った通りにある「黒姫神社」。江戸時代の尾張徳川藩の厳しい取り締まりにより、コスモ道閑(どうかん)ら4人のキリシタン信者が火あぶりで処刑された刑場跡です。その霊を慰めるために村人がお地蔵さんを建てましたが、当時のものは、現在一宮高校の東にある常光庵(じょうこうあん)に移転されています。

 黒姫神社には「水掛け地蔵尊」という石碑が建立されています。石碑には水を掛けて祈ればどんな願い事でも叶うと書かれています。

(黒姫神社(緑2丁目)) (常光庵(東印田町)

   

黒姫神社

 

常光庵

 

碑左側に水鉢とひしゃくあり

お地蔵さん